人気ブログランキング |

新元号「令和」について(4)

「令」には美好”の意味があり、その用法は常に名詞を修飾する付属形態素なので、「令和」という語は<令名詞>という内部構造になります。ゆえに、“和”には名詞の「日本」を指すので、ここは中国語(漢文語法)なら“美好日本”だと理解しました。

美好日本”、現代日本語でいうなら「美しい日本」でしょう。この語、どこかで聞いたような気がしたので調べてみましたら,安倍首相の著書に『美しい国へ』というのがあり、「美しい国、日本」というポスターも見つかりました。まさに安倍首相の理想をも示す元号ですね。


ところで、外国記者への新元号発表資料に「令和」の英語訳がなかったことから、外紙では“order and peace”と紹介されたりしていて、外務省は急遽“beautifully harmony”だというメールを送付したとの記事がありました。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/251065


私は“cool Japan”かと思ったのでしたが、それでもいいのではと思うのですが、政府の公式英訳が“beautifully harmony”だとすると、「令和」の内部構造を漢文構造(中国語に同じ)で説明するなら“美好·和谐”と理解すべきようです。“美好”“和谐”いずれも形容詞ですが、“美好”は形容詞の限定用法、“和谐”は形容詞の叙述用法の名詞化、そのように理解したのですが、いかがでしょうか。






# by damao36 | 2019-04-10 11:09 | 社会 | Comments(0)