<< 体感中国語136―【不…不…】... 体感中国語134―中国人の言語生活 >>

体感中国語135―【不…不…】二つの構文 その1 並列・選択型

不…不…】の構文には大きく二つの型があります。

一つは「不+用言A+不+用言B」の型で、並列・選択型です。もう一つは二重否定の構文です。

それでは並列・選択型について説明します。

この「不+用言A+不+用言B」、簡略して「不A不B」と表記することにします。、前半の「不A」と後半の「不B」は対句の関係で、その関係は以下の4つです。なお「用言」という語が出ましたが、これは動詞と形容詞のことです。


(1) は同義または類義の1音節語から成り立ちます。AB関係を図式化すると「A=B、A≒B」です。そのこころは「どちらともいえない」です。訳は「することももしなければ、することもしない(どっちつかずだ)」(A也不是,B也不是)です。否定する気持ちををやや強調したいい方です。
 不说不笑(ものも言わなければ笑いもしない.静かにしている)
 不吃不喝(飲まず食わず)
 不言不语(おし黙っている.うんともすんとも言わない)
 不声不响(ひっそりとしている.黙りこくっている)
 不闻不问 (見もしなければ聞きもしない。まったく無関心である)
 不干不净(薄汚い。きれいでない)  
 不伦不类(得体が知れない。似ても似つかない。どっちつかず) 
 不明不白(はっきりしない) 
 不屈不挠(困難にあってもくじけない) 
 不痛不痒(痛くもかゆくもない)


(2) はそれぞれ意味の相反する単音節の語から成り立ちます。図式化すると「A×B」です。そのこころは「ちょうどよい、適切だ」です。訳は「することもなければすることでもない(まあまあだ)」(A也不是,B也不是。正好)です。遠回しで肯定するいい方です。
 不软不硬(柔らかくもなければ堅くもない)
 不肥不瘦(脂身と赤身の割合がほどよい)
 不快不慢(早くもなければ遅くもない)
 不胖不瘦的人(中肉中背の人)
 不多不少(分量がちょうどよい.多くも少なくもない)
 不紧不慢(適当な速さで)
 这双鞋我穿着不大不小正好(この靴は私にぴったりだ)
 他们俩不前不后地来了(二人はほとんど同時にやって来た)


(3) (2)と同じくはそれぞれ意味の相反する単音節の語から成り立ちます。図式化すると「A×B」です。そのこころは「どっちつかずだ。あまり好ましくない」です。訳は「でもなければでもない(中途半端だ)」(A也不是,B也不是。都不是/不太好)です。やはりもってまわった否定のいい方です。
 不即不离(つかず離れず)
 不中不西(中国式でもなければ西洋式でもない)
 不男不女(男とも女ともつかない)
 不上不下(中途半端になっている)
 不方不圆(四角でもなければ丸くもない.形がよくない)
 不明不暗(うす暗い)
 不阴不阳(あいまいである)
 不战不和(交戦もせず講和もしない)


(4) (2)、(3)と同じくはそれぞれ意味の相反する語ですが、(4)は単音節語だけでなく、動詞句もあります。AB関係を図式化すると、やはり「A×B」です。そのこころは「仮定の話」です。訳は「もしでなければでない」」(要是不A,就是不B)です。いいたいことを強めたいい方です。
 不见不散(会うまで指定の場所を離れない)
 不破不立(古いものを廃止しなければ新しいものは樹立することはできない)
 不学不会(学ばなければできない)
 不打不成相识(喧嘩をしなければ友達になれない。雨降って地固まる)
 生命不息战斗不止(命が尽きなければ戦いはやめない.命の尽きるまで戦う)
 不劳动不会有收获(労働しなければ収穫はあり得ない)
 
[PR]
by damao36 | 2009-02-03 10:47 | 中国語 | Comments(0)
<< 体感中国語136―【不…不…】... 体感中国語134―中国人の言語生活 >>