<< 体感中国語127―疑問語疑問文(5) 体感中国語125―疑問語疑問文(3) >>

体感中国語126―疑問語疑問文(4)

10個の疑問語「谁、什么时候、哪儿(哪里)、怎么、怎么样(怎样)、什么、为什么、多~、多少、几」、一部重複しますが、名詞は「谁、什么时候、哪儿、什么、几」の5個、副詞は「什么时候、哪儿、怎么、怎么样、为什么, 多~」の6個、そして形容詞は「怎么~、什么~、多少、几」の4個だ、私はそのように考えました。


前回説明し残したものに、副詞の「多~」と「为什么」、形容詞の「什么~、多少、几」がありますが、今回は副詞の「为什么」と形容詞の「什么~」について説明をすることにします。


まず「为什么」から説明します。

子供が5歳くらいになると、日本の子供が「どうして」と尋ねるように、中国の子供たちは「为什么?」と尋ねるようになります。物事の原因を尋ねる言葉です。英語なら「why?」なのでしょう。

ところで、中国語には同じような意味の語として「怎么」も使います。この「怎么」についてはすでに前回具体例を挙げて説明したのでしたが、この語には「どういう」という状態の形容詞、さらに「どうやって」という方法、「どうして」という原因、「どうする」という状況を尋ねる3つの副詞用法があり、そのことについてはまだ説明していませんでした。そこでもう一度前回例を挙げておきます。


<疑問副詞怎么(状語)+動詞>
这是怎么回事?   Zhè shì zěnme huí shì ?
What’s all this about?   (これってどういうこと。)
这个字要怎么念?   Zhè ge zì zěnme niàn ?
How do you say this word?  (この字どう読むの。))
你怎么不早点告诉我们呀?   Nǐ zněme bù zǎo diǎnr gàosù wǒmen ne ?
Why did’t you tell me earlier?   (どうして早く私たちに知らせないのよ。)

<述語そのもの>
你怎么啦?   Nǐ zěnme la ?
What’s wrong with you?   (どうしたの。)


上記の最初の例文は「どういう」という状態の形容詞です。

その後の3つの例文はいずれも副詞で、「どうやって」という方法、「どうして」という原因、「どうする」という状況を表す文です。

ところで、この3つの副詞の「怎么」の中で同じ疑問副詞の「为什么」に置き換えられるものがあります。それは真ん中の文です。

你为什么不早点告诉我们呀?   Nǐ wèishénme bù zǎo diǎnr gàosù wǒmen ne ?

置き換えても意味は同じです。どちらも「どうして、なぜ」と物事の原因を尋ねています。しかし、ニュアンスに多少の違いがあります。

怎么」には話者がいぶかりながらつぶやいている、そんな感じが基本的にありますが、「为什么」はそれよりも相手に回答を求める感じの方が強い、そういう違いです。


怎么」には「どういう」、「どうやって」、「どうして」、「どうする」の4つの意味がある。「怎么」の「どうして」は「いぶかり」の気持ちが強く、同じ「いぶかり」でも、「为什么」は相手に答えを求める気持ちが強い、ちょっと長めですが、そんなふうに覚えてみたらいいかがでしょうか。


次に形容詞の「什么~」について説明します。この語は前回でもふれています。相原茂氏らの『Why?』で疑問語を「まるごと型」と「分析型」とにわける説が紹介されていますが、その分析型に当たる語句です。

什么时候」以外に、例として「什么事」(どんな事)「什么病」(どんな病気)「什么颜色」(どんな色)「什么人」(何者)が挙げられていました。

什么+名詞」は「どんな~」の意味になる名詞句です。ですから、文中での文法成分は主語か賓語になっているはずです。
[PR]
by damao36 | 2008-12-16 14:05 | 中国語 | Comments(0)
<< 体感中国語127―疑問語疑問文(5) 体感中国語125―疑問語疑問文(3) >>