<< 体感中国語112―過去と完了の... 体感中国語110―比較文 述語... >>

体感中国語111―”倍”と”2倍”は同じではないのか

「わが工場の生産量は去年の2倍になった。」を「我们工厂的产量比去年增加了两倍。」と訳したら、「增加了一倍。」と直されました。私の訳では3倍になったの意味になるのだそうです。

增加了」は「増えた」ですから、その後の数量補語は増えた分を指すので、これまでの分量と合わせると3倍になる、どうもそんな理屈でした。


少し古い中国の初級中学3年生用の教科書を見ていたら、こんな問題がでていました。

1“产量由每天一百吨变成两百吨”。如改为下列表达,你看哪个对,哪个错。  ( 「生産量が1日100トンから200トンになっつりました」。この文を言い換えても正しいのはどれですか。)
 A 原来每天产煤一百吨,技术革新后,产量达到一倍。
 B 原来每天产煤一百吨,技术革新后,产量增加了一倍。
 C 原来每天产煤一百吨,技术革新后,产量达到原来的两倍。
 D 原来每天产煤一百吨,技术革新后,产量翻了一番。

2 “价格由6元变为2元”。如改为下列表达,你看哪个对,哪个错。

   ( 「価格が6元から2元になりました」。この文を言い換えても正しいのはどれですか。)

 A 原来一条围巾卖6元,生产成本降低后,价钱降低了两倍。
 B 原来一条围巾卖6元,生产成本降低后,价钱降低到原来的2/3。
 C 原来一条围巾卖6元,生产成本降低后, 价钱降低到原来的1/3了。
 D 原来一条围巾卖6元,生产成本降低后,价钱缩小了两倍。


さて、みなさんはいくつ正解だったでしょうか。

正しいのは1はB,C,D、2はB,Cだそうです。


どうもよくわからないので、『现代汉语词典』で「」の字を引いてみました。以下のように説明されていました。

1 跟原数相等的数,某数的几倍就是用几乘某数;二的五~是十。
2 加倍;事成功~|勇气~增。


日本語ではどうかと思って、『広辞苑』を引くと、以下の説明でした。

①同じ数を二つに合わせること。「―にして返す」「倍加・倍増・倍旧」
②同じ数を何回か加えること。「倍率・倍数・三倍角」

ついでに漢和辞典まで引いてみました。

『漢和新辞典』(大修館) 「」の③
バイ。二ばい。また、ばいにする。「倍増」また、重ねる回数を表す。

『漢字源』(学研)の③
(バイニス)(動)二倍にする。ふやす。「雖倍賞累罰=賞ヲ倍ニシ罰ヲ累スト雖モ」(韓非)


さて、そこで私がいいたい結論です。

にして返す」という日本語、私もみなさんと同じで「100のものなら200にしてお返しをする」と理解しています。つまり「倍は2倍と同じこと」なのです。しかし、中国語は違うのですね。

中国語の「」は「跟原数相等的数」(元の数と同じ数)なのですね。そういう意識、この文字からは思い浮かびませんでした。ですから、中国語の「1倍」といういい方はしっくりこないのです。「」は「元の数と同じ数」だということを知らないから、間違ってしまうのです。


でもです。漢和辞典の説明から推測すると、現代中国語の「“とは元の数と同じ数のことである」というとらえ方は中国古代からのものではないのではないでしょうか。中国人の方がいつの間にかその意味を勝手に捻じ曲げてしまったのではないでしょうか。私たち日本人の方が「倍とは元の数の2倍のこと」という伝統的な正しい使い方をしているのではないでしょうか。 (間違いだといわれたので、悔し紛れに、腹いせに反論してみました。)
[PR]
by damao36 | 2008-10-27 18:03 | 中国語 | Comments(0)
<< 体感中国語112―過去と完了の... 体感中国語110―比較文 述語... >>