<< 体感中国語106―賓語イコール... 体感中国語84ー副詞とはなんぞや >>

体感80―テンスとアスペクト(时态和动态)

英文法の全体像について慶応大学の田中茂範先生は「コトの世界を扱う動詞の文法、モノの世界を扱う名詞の文法、出来事を取り巻く状況を扱う副詞の文法があり、それぞれ動詞チャンク、名詞チャンク、副詞チャンクを表現することができる。……英文法とはチャンクの作り方だ。」(『文法がわかれば英語は分かる!』NHK出版)と述べています。

中国語だってきっとそうで、「副詞+助動詞+動詞+目的語/補語+語尾」などが中国語の動詞チャンクで、主語や目的語のかたまりが名詞チャンク、日本語の連用修飾語の一部と重なる状語が副詞チャンクということになるのでしょう。

この3つのチャンクの中で一番むずかしいのは英語も中国語もやはり動詞チャンクだと思いますが、今日は英語の動詞チャンクと中国語のとではどこが一番違っているのだろうかということを考えて見ました。

その結果、それはテンス(時制 中国語では時態)とアスペクト(動態)の調整ではないのかと想定し、英語のテンス表現を中国語と並べてみることにしました。

一般動詞 
1 現在形         He works.                 他工作。
  現在完了        He has worked.             他工作。
  現在進行形      He is working.              他在工作。
  現在完了進行形    He has been working.        他一直在工作。  
  
2 過去形         He worked.                他工作过/了。
  過去完了形      He had worked.             他在工作过。
  過去進行形      He was working.            他以前工作过。
  過去完了進行形   He had been working.        他以前在工作。

3 未来形         He will work.                他去工作吧。
  未来完了形      He will have worked.          他在工作吧。
  未来進行形      He will be working.           他在工作吧。
  未来完了進行形   He wil have been working.     他以前工作了吧。
        

be動詞
1 現在形          I am a student.             我是学生。
  現在完了形       I have been a student.       我还是学生。
  現在進行形       I am being a student.         我正在做学生。

 
2 過去形          I was a student.             我以前是学生。
  過去完了形       I had been a student.         我以前是学生。
  過去進行形       I was being a student.        我以前做学生。


3 未来形          I will be a student.           我做学生吧。
  未来完了形       I will have been a student.     我做了学生吧。
  未来進行形       I will be being a student.       我做学生吧。




上記の表のテンスは「現在、過去、未来」と3つにわけてあります。しかし、英語には「未来」形はないというのが正しいのだそうです。なぜなら、動詞に現在形、過去形はあっても、未来形はないからです。仮に「will, shall」を未来形とすると、「be going to」(~するつもり)や「be about to」(~しようとしている)といった表現も未来形というべきで、英語の未来表現と見られていたものはあくまでも現時点からの願望、推測であるからだそうです。でも、一般には便宜的に3つのテンスとしているので、私もそれに従いました。


さて、この<英中テンス相対表>、中国語訳かなりあやしいのですが、中国語のテンス表現、時態表現について、なにかわかったことがあったでしょうか。
[PR]
by damao36 | 2008-10-19 18:04 | 中国語 | Comments(0)
<< 体感中国語106―賓語イコール... 体感中国語84ー副詞とはなんぞや >>