<< 体感中国語84ー副詞とはなんぞや 体感中国語104―もう一度中国... >>

体感中国語105―形容詞述語文、名詞述語文、動詞述語文とは

日英中の基本文型を簡単に、しかもかなり正確にいうとしたら、以下のようになると前回書きました。

「基本文型を簡潔にいうと、日本語はSP、英語はSVO/CSVOO/C、中国語はSPSVO、それにSVOVOです。」
(中国語の補語は英語の補語とは違って動詞の補足語ですから述部Vに含めます。中国語のSVOVOの後ろのVは形容詞がくることもあります。また、Oは省略自由です。)


そこで今日は日本語と中国語にあるSP文型について考えてみることにしました。

まず日本語ですが、モントリオール大の金谷武洋さんの書かれた『日本語には主語はいらない』(講談社選書メチエ)の表紙には、タイトルの下に以下の文言が印刷されています。

愛らしい」「赤ん坊だ」「泣いた」―
日本語の基本文はこの3種で必要十分である。
英文法の安易な移植により生まれた日本語文法の
「主語」信仰を完璧に論破する。
すべての日本語話者、必携の書。


私はまだ「日本語には主語はいらない」とまではいいきれないでいるので、「基本文型を簡潔にいうと、日本語はSP」としましたが、このSPの具体的文例「愛らしい」、「赤ん坊だ」、「泣いた」の3つがどう違うかを、まずは説明しておきましょう。


1つ目の「愛らしい」は形容詞です。ですから、これは日本語文法でいわれる形容詞述語文です。2つ目の「赤ん坊だ」、「赤ん坊」は名詞ですから、これは名詞述語文です。3つ目の「泣いた」の「泣く」は動詞ですから、これは動詞述語文です。要するに日本語というのは形容詞述語文名詞述語文動詞述語文の3種類あるということです。

英語はどうなのかというと、ご存じのように動詞述語文だけです。中国語はというと、これは日本語と同じで、形容詞述語文名詞述語文動詞述語文の3種類になります。


それでは具体的に考えることににしましょう。

(形容詞述語文)  「愛らしい
           She is pretty.
           她很可爱。

(名詞述語文)   「赤ん坊だ
          There is a baby.
          是小娃娃。

(動詞述語文)   「泣いた
          She cried.
          她哭了。


まず1つ目の形容詞述語文からわかることは、英語の形容詞というものは日本語の形容詞の連用形と連体形のはたらきしかなく、終止形のはたらきはないということです。ですから、述語になるときはどうしても「~デアル」という意味のbe動詞が欠かせないということです。

中国語はというと、日本語のように連用形、連体形、終止形といった活用はしませんが、そのままの形で述語になる、つまり1つの形容詞の中に「~デアル」(~の状態である。~の性質である)という意味を含んでいるということになります。


2つ目の名詞述語文ですが、日本語の名詞述語文を英語に訳したらたいてい「be動詞+名詞」という形式になるということです。be動詞を必要としますから、当然動詞述語文で、第2文型のVC型です。

中国語に訳すときは、たいてい中国語のbe動詞「」を使って、「是小娃娃。」というように訳されます。「」は動詞ですから、これも動詞述語文で、しかし英語とは違って、なぜか第3文型のVO型になります。

それなら中国語の名詞述語文というのはどのような表現の文なのでしょうか。

「いま8時です。」(现在八点。)とか、「合計1000円です」(一共一千块钱。)とか、「今年で50歳です。」(今年五十岁。)とかいった、日時時間年齢物価などの数量天気出身地などを説明するときに使われるいい方です。また、この中国語の名詞述語文もなぜか日本語に似て、多くは主語が省かれてしまいます。


3つめの動詞述語文についてはよくある文種ですから、説明は省きます。


なお、中国語の形容詞述語文はSP型だけでなく、SVOVO型の変形バージョンSVVとかSVOVとかいう型にも表れます。表記が面倒なので、この「変形バージョンの最後のVが形容詞のこともある」ということを、別途認識しておくことにしましょう。
[PR]
by damao36 | 2008-10-19 11:12 | 中国語 | Comments(0)
<< 体感中国語84ー副詞とはなんぞや 体感中国語104―もう一度中国... >>