<< 紅梅が蕾をつけていました オニイサンにだまされた? >>

ハートが感じる中国語文法1―「了」

いまもNHKテレビで放送されている大西泰斗さんの「ハートで感じる英文法」シリーズ、私にはとってもわかりやすいので、録画して視聴し、まだよく読んではいませんが、単行本も2冊買っております。

そこで、「偽」満開の世相にならって早速真似をして、勝手に始めるハート感じる中国語文法です。 
:「ハート~」としていましたが、あまりにも安易過ぎるので、「で」を「が」に変更しました。


今日は散歩しながら思いついた「」の違いです。


A 「我吃。」と B 「我吃饭。」の違いをどう説明したらいいのでしょうか。


Aは完了・実現の「」、Bは変化の「」と説明されているけれども、どうしてそうなのかはあまり説明されていません。

そこで私の考えた理屈は以下のとおりです。

」の字はもともと「物がもつれてぶらさがるさま、また、ぶらさがった物をからげるさまを描いた象形文字」だそうで、そこから転じて「長く続いたものをからげて、けりをつける」(藤堂明保『学研漢和大字典』)意味だそうです。ですから、まずはその字義どおりに素直に理解し、同時に「長く続いたもの」が動作・行為なのか、それとも状態・事柄なのかを見極めれば、おのずと訳は「動詞+」は完了に、「文+」は変化になるはずです。


したがって、Aは「食べる」行為が終わった。つまり、「(私は)ご飯を食べた」ということ。

Bは「ご飯を食べる状態」が終わった。つまり、「(私は)ご飯を食べた」ということ。


あれれ、おんなじですね。

例が悪かったのでしょうか。日本語訳が悪いのでしょうか。(要再考) (请各位指教!)


≪後記≫
ネイティブにきいたら、Aはこのままでは文が終わらない、落ち着かない感じがするといわれました。

そして、CかDにしなさいといわれました。

C 「我吃早饭(午饭or晚饭)。」
D 「我吃。」
[PR]
by damao36 | 2008-01-14 12:33 | 中国語文法 | Comments(2)
Commented by てん at 2008-04-29 20:04 x
はじめまして。
私も、ピザを食べたよ!と友達に言いたくて、
我吃pizza了。
とメールを送ったのですが、後から聞いたら、
相手が、ごはんを食べに行ったという事実は知っていて、
何を食べたか、というのを伝えたい時は
我吃了pizza。で、
何をしたのか、というのを伝えたい時は
我吃pizza了。だと言われました。

説明下手ですいません…
Commented by damao36 at 2008-05-01 19:08
てん  さんへ
読んでいただいて、ありがとうございます。
「了」、なかなかむずかしいですね。
この「体感」シリーズ、環境がちょっと変わって、その後意欲がなくなっているところです。疑問はいろいろあるので、そろそろまた考えはじめようか、と思っているところです。

<< 紅梅が蕾をつけていました オニイサンにだまされた? >>