<< 内界表出文、このネーミングは適切か。 125ー英語には未来があるのに... >>

名詞の分類。これでいいのか。

 5月から6月にかけて作成した『日英中 三方攻読 中国語文法ワールド』の紹介記事や訂正一覧の本ブログ記事、手違いから削除されてしまいました。103.png。「16文型22文種。これでいいのか」や「中国語は英語の近いか、日本語に近いか」(その1~3)などです。

 5月中旬、やっとのことで上記著書を上梓したのですが、監修者や校正者の最終校正以降、さらに加筆の必要を感じたり、パソコン不調で行間移動が起こったりして、自己責任の校正段階、半年以上の時間はあったのでしたが、自分の原稿ながら校正への意気は上がらず、誤植の多い書になってしまいました。また、書物の形態で改めて読み直してみると、考え違いにも気づき、削除した記事にはそのことについても触れていましたが、消滅してしまいました。上記図書を購入された方には申し訳ないことなので、今後もできるだけ本ブログで気づいた考え違いなどを発表しようと思っております。なにとぞご海容、ご堪忍のほどよろしくお願い申し上げます。

 理解不足の第一弾として「名詞の分類。それでいいのか」を記載しておきます。

名詞の分類≫(『中国語文法ワールド』P.184)

一般名詞  可算名詞   a個体名詞 単体であることを基本とする人・物・事)
              b 集合名詞 (人・物・事の集合体)
        不可算名詞  c 物質名詞 (一定の形のない物質)
              d 抽象名詞 (抽象的な事物・思考など)
固有名詞 (国名・地名・人名など)
時間名詞(時間詞(時間詞は時間名詞以外に時間名詞などに介詞・方位詞の付加した連語をも含む)
方位名詞(方位詞(方位詞は方位名詞以外に時間名詞や場所名詞との連語をも含む)
場所名詞(場所詞(場所詞は地名や場所指示の代詞などに介詞・方位詞の付加した連語をも含む)

      ※ 英語名詞の分類は普通名詞・集合名詞・固有名詞・物質名詞・抽象名詞の5つで,それを可算名詞と不可算名
           詞に区分する。中国語同様性・数の区別のない日本語は実用としては普通名詞と固有名詞の2区分でよく,代
           名詞や数詞も名詞としている。
          中国語文法では普通名詞という用語ではなく,一般名詞という用語が用いられている。状語とはならない
           一般名詞との固有名詞の総称を本書は普通名詞とする。
         ※ 一般名詞adは可算・不可算を問わず<数詞量詞>からなる数量詞を付けて,数えることができる。ad
           は用いる量詞の違いから分類されたものである。

訂正名詞の分類

一般名詞  可算名詞   a 個体名詞 単体であることを基本とする人・物・事)
              b 集合名詞 (人・物・事の集合体)
        不可算名詞  c 物質名詞 (一定の形のない物質)
              d 抽象名詞 (抽象的な事物・思考など)
              e 固有名詞 (国名・地名・人名など)
時間名詞(時間詞(時間詞は時間名詞以外に時間名詞などに介詞・方位詞の付加した連語をも含む)
方位名詞(方位詞(方位詞は方位名詞以外に時間名詞や場所名詞との連語をも含む)
場所名詞(場所詞(場所詞は地名や場所指示の代詞などに介詞・方位詞の付加した連語をも含む)


 どこが考え違いかというと一般名詞と普通名詞の定義です。名詞の分類で日英語では普通名詞という用語を用いているのに、私が見た中国語文法書では普通名詞という語は用いず、一般名詞という語を用いていたので、その違いを私はのように理解したのでした。

 今は一般名詞というのは主語や賓語となるよりも状語(連用修飾語・副詞句)として用いられることの多い名詞の一つである時間詞・方位詞・場所詞に対する呼称だと考え直しています。普通名詞というのは上記表では可算名詞のaの個体名詞に違いない、そう思っています。なお、固有名詞はやはり一般名詞のeが正しいでしょう。

 




 


[PR]
by damao36 | 2017-06-14 17:15 | 中国語文法 | Comments(0)
<< 内界表出文、このネーミングは適切か。 125ー英語には未来があるのに... >>