体感中文24―“想去”と“要去” 

 “我想去”の“想”は助動詞だとばかり思っていたのですが,《现代汉语词典》にも吕叔湘の《现代汉语八百词》にも岩波や白水社の辞書にも,助動詞との注記はありません。“我要去”の“要”には助動詞と記されています。(岩波は副詞。)日本語ではいずれも「私は行きたい」と似たような意味だと思っていたのでしたが。

 もちろん助動詞としている辞書等もあります。白水社も「~したいと思う。~しようと考える。~するつもりである。~したい」という語意の後に,「この‘想’を助動詞とする意見もある」と一言注記されています。

 素人仲間でいろいろ議論したその結果は,以下のように考えようということです。

    まずは“想去”と“要去”を<動詞+動詞>の対等な動動連語ととらえておく。“想”の基本義は
   「考える」。 何を考えかというと,例えば「(あそこに)行きたい」ということなどをであ
   る。“去”(行く)という動作は”想”(たい)という心理行為に含まれる。つま,“想”と“去”と
   の動作行為は“想”の方が上。したがって,“想”が本動詞で,“去”が補語動詞になる。英語な
   ら“I intend to go there.”。

 “要去”の“要”は「したい」という語り手の意志の表明。“想”のような情念の持続性は弱い。何を“要”なのか。それは“去”という行為をである。上記の例で言えば,「(あそこに)行く」ということを。英語なら“I ‘ll go there.”。“要去”は“去”に重点があるから,“要”は動詞を助けるは助動詞。

 さて,この結論正しいでしょうか。この論法で“想”“要”に似た“我打算去”“我喜欢去”“我希望去”“我愿意去”の下線部の語が動詞か助動詞かを考えて見ました。

 《现汉》を引いたら,“打算、喜欢、希望”には助動詞との注記はなく,“愿意”は助動詞との注記があり,またまた混乱です。“想”が動詞のみなら,“愿意”も動詞のみでいいのではないか。それが私の現時点での結論です。
[PR]
# by damao36 | 2014-02-14 20:04 | 中国語文法 | Comments(0)