これでいいのか⑳――介詞構文の<前“没有”型>と<後“没有”型>

 前回記事では介詞構文の<前“”型>と<後“”型>についてのべました。最後に「“/没有”も“”同様<前“/没有”型>と<後“/没有”型>がありますが,理屈は“”同様だといえるのかどうか,どうもいえそうにない」と書きました。今回は介詞構文の<前“没有”型>と<後“没有”型>について考えることにします。

『中国語文法ワールド』から<前“没有”型>と<後“没有”型>の文を挙げておきます。

<前“没有”型>

 A 和他过这件事(P.334)

B 他从对我提出这类要求(P.522)

C 她还没有把信写完(P.437)

D 她个子没有比我(P.474)

<後“没有”型>
 
E 这事同我没有任何关系(P.324)
  
F 我和这件事没有什么关系(P.324)


ところで,“没有”の《现汉》語釈(P.519(P.521))をまずは見てみることにします。

[]  1. 表示“领有、具有等的否定。持っていない。ない。       

Méiyǒu   2. 表示存在的否定。存在しない。ない。

        3. 用在“谁、哪个”等前面,表示“全都不 誰も~ない。何も~ない。

        4. 不如;不及。~に及ばない。

        5. 不够;不到。ある数量に)達しない。 

6. 表示已然的否定。まだ~していない。

   7. 表示曾经的否定。まだ~したことはない。



 例文AFを“没有”の《现汉》語釈17に当てはめてみると,ACは副詞で,DFは動詞です。AB7曾经”の否定で,C6已然”または7曾经の否定です。D4の比較の意“不如;不及”の否定で,EF2の“存在”の否定でしょう。

”は行為・意志の否定語で,“没有”は存在・経験の否定語です。同じ否定でも何を否定する語かによって働きも異なるでしょう。ゆえに介詞連語の<前“”型><後“”型>と同じ介詞連語の<前“没有”型><後“没有”型>の働きの意味するところは同じでない,それが私の現時点における結論です。“别”“不能”“不会”“不要”なども同じことが言えるのでしょうね。

※ 6の“已然”は“① 已经这样; 已经成为事实。 已经。”7の“曾经” は“表示从前有过某种行为或情况”。

※ 6已然”の否定と7曾经”の否定の違いは“已然”“”が比較的近い過去で,“曾经”はわりと遠い過去の出来事に用いる。故に,上記6已然”の訳「~しなかった。まだ~していない。まだ~しない」,7曾经”の訳「まだ~ていない。まだ~でない」は,違いがはっきりしないので,暫時上記のように訂正しておく。




[PR]
# by damao36 | 2017-09-04 14:48 | 中国語 | Comments(0)