<   2017年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

師弟は”老师走学生也走, 老师跑学生也跑”の関係でいいのか

前回ブログで”日本紧锣密鼓推进中日首脑互访”という記事の中の”亦歩亦趋”という成句は”老师走学生也走, 老师跑学生也跑”という意味だということを知りました。出典は《荘子》の田子方だとのことでしたので、その原文と中国語訳をネットから転載しておきます。顔回はどういうことを孔子に尋ねているのでしょうか。
 
    【
原文】  
于仲尼曰:夫子,夫子,夫子夫子奔逸绝尘,而回瞠若乎后
    
夫子曰:回,何邪?曰:夫子,亦也;夫子言,亦言也;夫子,亦也;夫子,亦
    也;夫子,亦也;夫子言道,回亦言道也;及奔逸绝尘而回瞠若乎后者,夫子不言而信,不比而
    周
,无器而民滔乎前,而不知所以然而已矣
   文】  渊向孔子道:先生行走我也行走,先生快我也快,先生奔我也奔先生脚
     不沾地迅疾
奔,学生只能干瞪着眼落在后面了!孔子回,是什意思
     回先生行走,我也跟着行走;先生说话,我也跟着说话;先生快,我也跟着快;先生辩论
     我也跟着
辩论;先生奔,我也跟着奔;先生谈论大道,我也跟着谈论大道;等到先生快步
     脚不沾地迅速奔跑
而学生干瞪着眼落在后面,是
先生不却能取信于大家,不表示
     却能使情意
遍周所有的人,不居高位、不获权势却能人民像滔滔流水那涌聚于身前,而
     我却不
得先生
够这样

 顔回はどういうことを孔子に尋ねているのでしょうか。それはおおよそ以下のようなことです。
     私は先生と同じように歩き(同じことを復唱し)、小走りし(同じように弁論し)、早足で駆ける(同じよう
   に道を説く)。しかし、先生が”奔逸绝尘”(塵ひとつ動かす暇もなく天馬のように超スピードで動かれる)
   と、私は”瞠若乎后”(ただただその速さに目を見張るばかりで、ぽつねんと後に取り残されてしまう)の
   です。先生の”奔逸绝尘”という行為はどういうことを指し、どういう結果をもたらすのかというと、先生は
   何もおっしゃらっていないと思うのにに人々は信頼し、周囲におもれることなんかしないはずだのに人々
   は親しみを感じ、特段の地位や名誉も持っていいないいのに人々は自然に寄り集まって来る。どうして
   そんなふうな先生がそんな結果をもたらすのか、その理由が私には分からないのです。

 以下にそれに対する孔子の答えが続くのですが、私のような凡人には分かりにくいですね。
 
    【原文】  仲尼曰:,可不察与!夫哀莫大于心死,而人死亦次之。日出方而入于西,万物莫
    不比方
,有目有趾者,待是而后成功,是出存,是入亡。万物亦然,有待也而死,有待也而生
    吾一受其成形
,而不化以待尽,郊物而,日夜无隙,而不知其所,薰然其成形。知命不能乎其
    前
,丘以是日徂。吾身与汝交一臂而失之,可不哀与!女殆著乎吾所以著也。彼已尽矣,而女求
    之以
有,是求于唐肆也。吾服女也甚忘,女服吾也亦甚忘然,女奚患焉!忘乎故吾,吾有
    不忘者存。

    【文】  
孔子不加!悲哀没有比心的僵死更大,而人的躯体死亡
    次一等的。太
方升起而没于最西端,万物没有什不遵循一方向,有眼有脚的人,期待着
    太
行而
取成功,太升起便得生存,太没便走向死亡。万物全都是这样,等候太
   隐没而逐消亡,仰的升起而逐。我一旦禀受大自然予我的形体,就不会化成其
    他形体而等待最
的衰亡,随外物的化而相有所行,日夜不停从不会有过间歇,而且竟不
    知道
展的终结所在,是那温和而又自然地就了在的形体。我知道命的安排不可能
    先窥测,所以我只是天随着化而推移。我身跟相交密无却不能真正了解我,能不
    悲哀
大概只是明地看到了我那些著的方面,它全都已逝去,可是求它
    肯定它
的存在,就像是在空市上匹一。我对你形象的思存很快就会忘,我的形
    象的思存也会很快成
为过去。然如此,还忧患什么呢!即使忘掉了旧有的我,而我仍会有不被
   遗忘的西存在

 この問答について新釈漢文大系の『荘子』(明治書院)の「余説」には以下のようなコメントがありました。
     孔子と顔回の問答をかりて、一刻も常なき自然の変化に順応するには、自他を忘れ時間を超越すべき
    であると説く。いわば変化するその現象に道があるのではなく、変化の現象下に真なる道が存すること
    をいう。
    

 いまの日米は”亦步亦趋”の関係と見る論評を読んで、安倍政権の対ロ交渉とか自由主義経済の堅持とかは必ずしもアメリカべったりとは言えないけれども、日本の置かれていきた現状、これからのことを考えるとアメリカと同一行動をとることもやむをえないとも思うのですが、日本とアメリカとは国力や国際的な地位などに大きな違いがあるので、アメリカと同一歩調をしていても、アメリカが”奔逸绝尘”のような行為が可能であるから、おいてきぼりになれることもあるのではないか、そのときはどうするのだろう、本当は私にはどうでもいいことなのですが、ヒマにあかせて考えたのでした。


[PR]
by damao36 | 2017-06-25 11:34 | Comments(0)

“紧锣密鼓”(鳴り物入り)と“亦步亦趋”(尻馬に載る)

6月22日の中文導報のトップ記事は張石記者の<日本紧锣密鼓推进中日首脑互访>でした。“紧锣密鼓jǐnluomìgǔ 现代汉语词典》には“锣鼓点敲得很密、比喻正式或公开活动前的紧张的舆论准备。也形容准备工作进行得紧张、急促。”との説明でした。

訳は「日本政府は鳴り物入りで日中首脳の相互訪問を推進している」とでもなるのでしょうか。かなりオーバーな表現ですね。7月ごろに李克強首相が、来年習近平主席が来日し、安倍首相は今年中に中国訪問する、そういうことになるのでしょう。このタイトルの述語は“推”で、“紧锣密鼓”は状語になるので、典型的なSVO文です。


なお、小見出しに<日本警惕美国再行顶外交>とありました。“再行”とあるのは、70年代のニクソンの中国訪問を踏まえての表現です。“警惕”の証拠としては5月1415日に開催された“一帯一路”国際会議に、アメリカが48時間前にNSCのアジア部門の部長を派遣することを決定したので、日本は党代表の二階堂幹事長だけでしたが、急遽政府代表の経産省の松村祥史副大臣と首相秘書官の今井尚哉氏を参加させたということを挙げて、この記事を以下のようにしめくくっていました。

这也说明,在改善中国关系方面,日本不甘心在被美国抛下,然后跟在美国后面亦步亦趋。

この最後に出ている成語の“亦步亦趋yìbù-yìqūを調べてみたら、<《庄子田子方:”夫子步亦步,夫子趋亦趋。意思是老师走学生也走,老师跑学生也跑。比喻自己没有主张;或为了讨好,每件事都效仿或依从别人,跟着人家行事。>とありました。日本語では「定見がない;何もかも人に同調して機嫌を取る;人の尻馬に乗る」とありました。


 この論評、ひどい言い方ですね。事実誤認があるとしたら、日本人としては断固抗議すべきではないでしょうか。


[PR]
by damao36 | 2017-06-25 07:32 | Comments(0)

“秃头”“为什么不去死?你活着没有价值”

 今週発売の『週刊新潮』記事、豊田真由子衆議院議員の秘書への暴力行為の記事、《中文導報》も報じていました。

 日本《周刊新潮》22日曝出44岁众议员丰田真由子殴打男秘事件。55的政策秘18日辞。他,上月19日,田威要 用砸烂他的他的女儿。次日他给丰车时偷偷。在40多分音中,可以听一名女子大秃头”“不去死?活着没有价还诅咒他的女儿走在路上会被人奸。声中夹杂着打人的声音。名秘书连连道歉,自己在方停手


 この中の40分の録音内容の以下の3つの文について、その構造を検討してみました。

(A) 40多分音中, 可以听 一名女子大秃头” “不去死?活着没有价, 
    
zǔzhòu 他的女儿走在路上会被人
  (B) 骂声中 夹杂 打人的声音
  (C) 名秘 连连 道歉,  自己在, 
方停手

 AはSVOの複文で、B・CはSVOの単文です。大文字が主語と述語、下線部が賓語、小文字は状語です。

 A文の最初の賓語は主述連語の3文からなり、後半の賓語は受身構造を含む一種の連動文です。つまり、いずれも述語の後にSVO構造の文を並べています。

 B文の賓語は「だれかを打っている音」という定語付きの名詞性連語です。

 C文の述語は「何度も謝り、そして~と言った」という動・動連語。賓語「運転中です。打たないでください」という並列または因果関係の複文で、””の賓語。ゆえに、ここはSVO(=SVO,SVO)の主述賓語文(いわゆる内界文)でしょう。

 中国語はまず述語を見つけることですね。その前には主語あるいは状語が、その後には賓語ということですね。状語の長い文もあれば、賓語の長い文もあるようです。状語が長いということはどういうことなのでしょうか。賓語が長いということはどういうことなのでしょうか。


[PR]
by damao36 | 2017-06-24 13:01 | 中国語 | Comments(0)

”放大招”(切り札を使う)

 今日のCRIの中国語教室に大招” (fàngdàzhāo 切り札を使う)という単語が出ていました。 その例文が5つ挙がっているので、その文型はどうなっているのだろうかと眺めてみました。

 A 国务院大招为实体经济企业减负。 (国務院は実体経済企業の負担を減
  らすために切り札を使った。
)

 B 百名参赛选手决赛纷纷大招。 (百人の選手が決勝戦に進むために
   次々に切り札(各自の特技など)を使った。
)
 C 上海缓解停车难又放大招。(上海は駐車が難しい状況を緩和するために切り札を
   使った。)

 D 地震科技未来十年大招。(地震科学分野では今後十年にわたり切り札を使
   う予定です。) 

 E 净化网络需要放大招。インターネット環境を整えるには切り札を使う必要があ
  る。
)

 Aの述語は"放"と"减"。"为实体经济企业"は状語。SVOVOの連動文。直訳だと「国務院は切り札を使って実体経済企業のために負担を削減した」となる。"放大招"はVO型。

 Bは主語が"百名参赛选手"。"为进决赛""纷纷"が状語のVO型。

 Cは並列複文。前文は述語が"缓解"、賓語が主述連語の"停车难"のSVO型。後文はVO型の"放大招"。状語はない。
 
 Dは主語が"地震科技"。"未来十年"が時を示す状語。"放大招"はVO構造。VO型。

 Eの"净化网络"は動賓型の状語か。であれば全体の主語は"我们(社会)"なのか。"需要"が述語で、"放大招"は動賓型の賓語。いちおう(S)VO型としておくが、(S)VOVOの連動文にはならないだろうか


 ところで、日本語の方ですが、日本語はSV型だけで、目的語(賓語)も連用修飾語であると書きました。世間でもそういわれているからです。でも、目的格は修飾語と考えると、「切り札を使う」の「切り札」はあってもなくてもいいいいことになり、かなり違和感がありますね。どう考えたらいいのでしょうか。


 


 

 





[PR]
by damao36 | 2017-06-23 08:16 | 中国語 | Comments(0)

ニュースの言葉――”推波助澜””靠近并拉拢””不满并警惕”

 昨日のこのブログ記事では”中日三大対立点”を取り上げました。日中間の対立点として尖閣諸島や南海諸島の問題はニュースでもよく取り上げられるているので、日中間の大きな問題だと感じておりましたが、中国にとっては日本の台湾に対する態度もとても気に障る上記の2例に並ぶ大きな対立点だとは思っていませんでした。
 
 それはさておき、その記事の中で私が理解しにくかった以下の3つの文を抜き出して、検討しておくことにします。
 (A) ,中国外交部言人28相信问题安倍没少推波助
 (B) 日本防止、台湾在钓鱼岛问题及南海之争中日本正在积极靠近
   
蔡英文政

 (C) 中国大
认为问题中国核心利益日本十分警惕
 
 まず、(A)文です。主語は”中国外交部言人”で、述語は”表”、賓語は”不”で、”不”の内容が”相信在问题上安倍没少推波助”になるのでしょう。”对””28”は状語です。わかりにくかったのは賓語”不”の内容”相信在问题上安倍没少推波助”でした。この部分の述語は”相信”で、その賓語が”在问题上安倍没少推波助”で、その賓語の述語が”没少”でしょう。この部分の主語は省略ですが、中国側でしょうか。何を中国は”相信”(信じる)なのかというと”在问题上安倍没少推波助”です。”在问题”は状語、”安倍”は主語、述語は”没少”で、”推波助”が賓語です。問題は述語の”没少”の”少”。これは形容詞ではなく、「減らす」意の動詞に違いありません。ですから、この文の意味は「(中国側は)この問題について安倍政権が波風を立てる行為を減らす意志があるとは感じられないと認識している」となりそうですが、正しいでしょうか。

 次に(B)文です。この文の基本構文SVOは”日本正在靠近并拉蔡英文政”(日本は蔡英文政権に近づき味方に引き入れようとしている)で、他の語句はすべて状語(連用修飾語)でしょう。その状語の介詞”为了”が導く賓語が”防止、台湾在钓鱼岛问题及南海之争中付日本”で、長いのでわかりにくところです。この状語の導く賓語の基本成分は”大、台湾日本”のSVO構文です。この長い状語は「(日本が)大陸と台湾が釣魚島や南海の争点中の事柄について連携して日本と対処するのを防ぐために」という意になりそうです。

 (C)文、””が私にはよくわからないのですが、”问题中国’核心利益’”(この問題は事柄が中国の核心利益”にかかわる)という主述述語の文と解し、この主述連語が述語”认为”の賓語となる、心理・言語動詞に見られるいわゆる内界文(あるいは心中分?)としておきます。後半の文”日本十分不并充的警惕”の主語は前文と同一で、述語は形容詞の”不”と動詞の”警惕”(警戒心)でしょう。訳は「日本の態度に対して非常に不満であり、警戒心に溢れている」ではどうでしょうか。この文は因果関係の複文で、後半に”所以”を加えると明確になるのではないでしょうか。日中間,なかなか”冬去春来”になりそではありませんね。

 参考までに例文の述語を太文字に、状語には下線を付しました。述語の前にある名詞・名詞句が主語で、後にある名詞・名詞句が賓語です。定語は特に指摘はしていません。(B)文のように、書面語には状語(連用修飾語)が大部分で、入り組んだ文もあるのですね。






[PR]
by damao36 | 2017-06-21 11:11 | Comments(0)

ニュースのタイトル――”中日三大对立点”


 6月8日の中文導報トップ記事は<杨洁篪访 中日能否冬去春来?>でした。<中日能否冬去春来?>の”冬去春来”は4字熟語になっておりますが、説明するまでもないことなので、辞書には未登録でした。訳は「日中間に春の訪れはあるのか」でどうでしょうか。 日中間、残念ながら今は””なのですね。

 中国国務委員の杨洁篪氏が何しに日本に来られたのかあまり関心はなかったのでしたが、この記事を読んでいくらかわかりました。ところで、その成果はどうだったのでしょう。小見出しに<中日三大立点没有解迹象>とありましたから、春の訪れはまだ先の話のようです。この記事の筆者張石氏は<然有媒体认为杨洁篪访日会来中日系的改善,但是中日三个重要立点没有解迹象,在短期也解,表明中日存在着结构上的立。>と述べています。

 ところで、<中日三大立点>とはどのようなものだと捉えているのでしょうか。それが以下の記述です。お互い引くに引けない厄介な問題ですね。いい解決方法はないものでしょうか。
    首先是南海问题,日本没有放弃在南海问题上建立中国包网的略。天的七国集
   (G7)峰会,527日在意大利西西里市落下帷幕。峰会在首宣言中提及南海问题,呼
  吁在南海海域
停止事化,主要及了三个部分:一是要尊重法律,特提到了仲裁;二是对东
  海和南海局;三是不要地貌事化。此,中国外交部言人28日表了不
  相信在
问题上安倍没少推波助

    再一个就是钓鱼岛问题,日本自民党土相特命委称特命委)委员长新藤孝等
   62日在首相官邸会首相安倍晋三,于中国公船和国海洋调查入日本认为
  的海域,交了要求针对胁领土、周海域及空的行严处理的决议书。安倍回称:将一
  件一件地切
实应对
    决议书也要求引够应对小型无人机侵犯的器材,并探完善相法律。5月,钓鱼岛
  周海域入日本认为的中国公船上空有一架疑似小型无人机的物体行。

    第三就是台湾问题杨洁篪这访日多次提及台湾问题杨洁篪在与安倍会中指出:中日双
  方
共同努力,增进两系中的积极因素,抑制消因素,维护中日系改善和展的势头。妥
  善
史、台湾等事中日系政治基的重大敏感问题对两系行十分重要。
    日本自民党干事俊博44日在党部与中国外交部部助理孔佑会围绕日本与
  台湾的
系,孔佑表示切地称,去年底今年初生了以理解的事情,非常忧虑
    20161228日,日本台窗口公益财团法人交流宣布,自201711日起更名
  为公益财团法人日本台湾交流。中方十分不。在宣布更名当天,中国外交部言人
  表示,日方在台湾问题上采取的消措,我表示烈不中国决反任何制造个中
  国和一中一台的企

      
日本总务省副大臣赤二郎今年325日上午,在台北市内出席了介日本地方特色的多彩
  日本
动开幕式。1972年日台断交以来,日本及中国大方面而避免政府高官访台,而
  赤
间访台,是日台断交后首次由现职副大臣因公务访问。中国外交部言人327日表示,
  中方
决反对现职日本总务副大臣赤二郎访问台湾。
    日本了防止大、台湾在钓鱼岛问题及南海之争中付日本,正在积极靠近并
  拉
蔡英文政。中国大陆认为这问题中国核心利益日本十分不并充的警惕







[PR]
by damao36 | 2017-06-20 12:49 | 中国語 | Comments(0)

ニュースのタイトル——“一带一路”

 6月1日号の中文導報トップ記事は<安倍为何突然亲近“一带一路”>でした。まずこれまでの安倍政権の“一带一路”への態度を<一路想一直被日本欧美和日本形成的二后国秩序中国主经济合作的框架中国倾销过能的手段”,然中国一直呼吁日美参与来,但安倍政府一直没有积极参与とまとめていました。このまとめは正確なのでしょうか。

 この記事の趣旨安倍政権の一帯一路の政策に対する態度に変化が現れているが、それはなぜか(
安倍政府突然赞扬一路?)ということで、その結論を一言でいうなら一路想的展及各变化ということです。また、小見出しの一つには<安倍转变态度的美国因素というのがありました。みなさんはどうお考えですか。

 なお。上記引用した記事にも
与/由”~V/VO>という介詞構文が3か所も出ています。状語(連用修飾語)となる介詞与/由が導く賓語はどこまででしょうか。述語Vまたは述語と賓語VOの部分はどこでしょうか。
    ※ 一路: (英语译名:The Belt and Road;简称 B&R),全称丝绸之路经济带和21世纪
           海上丝绸之路
,是中国政府在2013年倡议并主导的跨国经济带。
              https://zh.wikipedia.org/wiki/一带一路
    
※ 下線部が状語となる介詞構文、太字が述語動詞。述語動詞につづく名詞・名詞句は賓語。
      青字の”は介詞(前置詞)ではなく連詞(接続詞)です。

           





 

[PR]
by damao36 | 2017-06-20 10:29 | 中国語 | Comments(0)

ニュースのタイトルーー”分道扬镳”“独木桥””阳关道”

 6月8日号の中文導報に美国退出巴黎气候定 特朗普与全世界为敌”と”特朗普和美国正与全世界分道扬镳”というトランプさんにかかわる似た見出しの記事がありました。

 この<与~为~>構文、書面語の処置文(”把”構文)ではないでしょうか。口語なら”特浪普把全世界做为敌人”でしょう。2例目の”分道扬镳”は4字の成語ですが、”分”と”扬”がそれぞれ動詞、いや、”分道”と”扬镳”がVO形態の離合詞かもしれません。1例目は「トランプ大統領は世界を敵にまわす」でほぼいいのでしょうが、2例目はどのように訳したら日本語らしい表現になるのでしょうか。
   ※ 分道扬镳 fēndào yángbiāo 指分道而行,比喻因目标不同而各奔各的前程或各干各的
                       事情。

 2例目の記事の最後の方に”如果此前的美国就已独木阳关来回摆动,那在在特朗普的带领下,美国就正在无反地走向自己的独木下的世界,也正越来越”という記述がありました。
独木桥”阳关という比喩表現、これも日本語ではどう訳したらよいのでしょうか。
   ※ 独木桥 dúmùqiáo 用一跟木头搭成的桥, 比喻艰难的途径。
   ※ 阳关道 yángguāndào  原指古代经过阳关(在今甘肃顿还西南)通向西南的大道, 后
                     来泛指同行便利的大道。比喻有光明前途的道路。
   ※ 例文”你走你的阳关道, 我走我的独木桥。” (
Take what you see as your open road
      and leave me to travel along my rugged path. / You go your way, and i'll go mine,
)
      (先の見える君でその行け。先の見えない私は私で茨の道を行くまでだ。 / おのおの
       自分の信じ道を行けばよい。)
   










特朗普和美国正与全世界分道扬镳特朗普和美国正与全世界分道扬镳

如果此前的美国就已独木阳关来回摆动,那在在特朗普的带领下,美国就正在无反地走向自己的独木下的世界,也正越来越



[PR]
by damao36 | 2017-06-18 12:44 | 中国語 | Comments(0)

代詞の分類。これでいいのか。

 代詞は日本語の代名詞とイコールではありません。日本語の代名詞は名詞の代替ですが、中国語の代詞は名詞以外に副詞や形容詞、ときに述語の代替でもあります。

 この代詞を私は人称代詞・指示代詞・疑問代詞・不定代詞を4つに分類しました(日英中 三方攻読 中国語文法ワールド』P.268)

≪中国語の代詞≫    《现汉》は疑問代詞を指示代詞より先に挙げるが,本書は指示代詞を先にする。

人称代詞

一人称二人称三人称不定称に分ける。

人・物()の代替語として主語・賓語となる名詞用法がある。また,名詞を修飾して定語になる形容詞用法もある。英語の人称代名詞は主格・目的格・所有格があるが,中国語人称代詞の主格と賓語は同型語で,所有格に該当する定語には原則“的”を付ける。

指示代詞

近称遠称不定称に分ける。

人・物・事の代替・指示語として主語・賓語となる名詞用法以外に,定語となる形容詞用法(限定・叙述用法),状語となる副詞用法,述語となる述語用法がある。明確なものを指すので特定指示代詞ともいう。

疑問代詞

名詞形容詞副詞の3用法に分ける。

主語・賓語・定語・状語・述語となる名詞形容詞副詞述語用法がある。人・物・事の代替・指示語である人称・指示・不定代詞とは異なり,その人・物・事がどうであるかを求める語である。

不定代詞

泛指任指·虚指其他に分ける。

主語・賓語・定語・状語・述語となる名詞形容詞副詞述語用法がある。疑問代詞と同形であっても働きは疑問の提示ではなく,語り手の特定できない人・物・事の代替・指示である。不特定指示代詞ともいう。

   ※ 中国語代詞はすべての文成分で用いられる。ゆえに,その用法も名詞・形容詞・副詞・

動詞相当になる。しかし,中国語は英語のように必ずしも文法機能で品詞を区別しているとはいえない。そうしない理由は兼類語数が増えて煩雑になるからではと考える。

※ 英語は日本語同様に名詞の代替・指示の語のみをpronoun代名詞)と呼び,代名詞には人称代名詞指示代名詞疑問代名詞不定代名詞関係代名詞などがある。

※ 英語の人称代名詞には主格・所有格・目的格があり,単数複数の別があり,所有代名詞(mine,ours……)・再帰代名詞(myslf, ourselves……)もある。

※ 英語の指示代名詞の近称はthis/these,遠称はthat/thoseである。疑問代名詞は

who, what, which, whoever, whicheverなど。同形語が形容詞用法のときは疑問の形容詞に,when, where, why, howなどの副詞用法のときは疑問の副詞になる。one,another/other, some/any, both/either/neither,all /none/each,someone/everythingなどは不定代名詞で,who/whose/whom,which/whose /which,thatなどは接続詞と代名詞の機能を持つ関係代名詞でもある。

 
 ところで、不定代詞はふつうは疑問代詞の不定用法と説明されています。この用法は疑問の用法とはまったく異なるので、いちいち「疑問代詞の不定用法」と断ることになりますが、そうすることが私には面倒に思われ、新名称を設けることにしたのでした。

 なお、《现代汉语词典》不定代詞に該当する語の語釈に《现代汉语词典》では”任指””泛指””虚掷”という語が出てくるのですが、その語の私の説明、これもこれでよいのかといささか不安があります。










[PR]
by damao36 | 2017-06-17 10:09 | 中国語文法 | Comments(0)

中国語文型。これでいいのか。

 英語の文法書には必ずと言っていいほど5つの英語文型の説明があります。なのにどうして中国語の文法書には文型を説明したもがのほとんどないのでしょうか。日本語も同じですが、テニヲハ付着語の日本語文は主語がきて連用修飾語がきて述語で終わる、動詞述語文でいうと基本文型はSVの1文型だから、その説明は不要だからでしょう。中国語はあまりにも煩雑だと考えられているからではないでしょうか。

 私は『日英中 三方攻読 中国語文法ワールド』で中国語文型は16文型と、その表(P.56)を掲げておきました。中国語の述語は英語のように動詞だけではなく、日本語同様形容詞や名詞、主述述語があるので、それだけで4つになります。その中のいちばん多い動詞述語文に限ると私案の表では11文型になります。

 でも、よくよく眺めてみたら、①~⑪の文型はSV,SVO、SVCO,SVOO,SVOVO、SVO/SVOの6文型にまとめることができる、そんな気もしてきました。

 S                      ……動詞単純動作文)

 SO  Oの関係。               ……”構文関係同一文)

 SO                             ……動賓動作対象文)

 S(特定主語)()O(場所時間賓語)                     ……”構文(所在文)

S(特定主語)()O(所有物・達成量や程度)                 ……”構文(所有文)

 S(場所時間主語)O(実質主語)                        ……場所時間主語文(存現文)

※ 存現文存在文(述語は)・出現文消失文に下位分類される。

 S介詞連語(O)               ……一般介詞構文条件明示)

S“把”Oα(O2)  ※ Oは実質賓語          ……“把”構文(処置文)

S“被”Nα                    ……”構文(受動文)

S比”O(O2)                 ……”構文(比較文a)

S助動詞(O2)                   ……助動詞文(態度表明文)

 SO(=SVO)                       ……主述賓語文(内界表出文)

 SC(O)                     ……動詞補語述語補完文a)

※ は結果・方向・可能・程度・様態・数量補語になる。

※ 数量補語ではの前に付くことある。

 SOO 2                             ……二重賓語文(授与取得文)

 S1O12O2                             ……連動文(物事達成文)

           ……”連動文(物事所有文)

※ 連動文にはの欠ける文,になる文も含む。

 S 1O/S22O 2                             ……兼語(使役文)

            ……一般動詞兼語(語彙的使役文)

           ……”兼語(行為存在文)

※ O/Sは前節賓語Oが後節主語Sを兼ねることを示す。

※ 使役文に“使などの使役動詞がくる。

 SA                     ……形容詞述語文性質説明文)

 SC                              ……形容詞補語(述語補完b)

 S1比”S2C)                     ……“比”構文(比較文b)

 S                       ……名詞述語文(名詞問答文)

 (=SA/SV/SVO)                 ……主述述語文(主題文)

※ 主題文の主述述語は形容詞が多いが,動詞もある。



[PR]
by damao36 | 2017-06-16 08:45 | 中国語文法 | Comments(0)