<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

187 状語

 日・英・中文の基本文を構成する最小限必要な文法成分を考えると,日本語は主語と述語だけです。S・Vです。英語は主語と動詞(述語),それに目的語,補語が加わり,S・V・O/Cです。中国語は補語が述部の一部と考えますから,それを省いて,主語と述語と賓語の3成分,S・V・Oになります。

 しかし,それだけでは具体的な情報を伝えるには不十分です。文の伝達要素5W1Hの,日本語は「だれが/何が・どうする」(形容詞述語文は「どうである」),英語と中国語は「だれが/何が・何を・どうする/どうである」だけを伝え,日本語は「いつ・どこで・どのように/なぜ・なにを」を,英語と中国語は「いつ・どこで・どのように/なぜ」をの部分を欠いています。

 日本語は「いつ・どこで・どのように/なぜ・なにを」の部分を日本語文法では連用修飾語と言います。英語の「いつ・どこで・どのように/なぜ」はその他の要素,中国語の「いつ・どこで・どのように/なぜ」は状語と言います。この連用修飾語とかその他の要素(副詞句・節)とか状語とかいう成分は基本文に時間・空間・状態/理由(日本語は目的も)を肉付けする要素になります。なお,英語のその他の要素は“α”,日本語の連用修飾語と中国語の状語の記号は“M”で示すことにします。(M=modifier:前置修飾語の意)

 そこでこの連用修飾語やその他の要素,状語の文構造の位置ですが,日本語と中国語は主語と述語の中間,英語は原則として基本成分の終わった文末です。
(日本語) S + M + V        (主語・連用修飾語・述語)
(英 語) S + V + O/C +α  (主語・動詞・目的語/補語・その他の要素)
(中国語) S + + V + O  (主語・状語・述語・賓語)
 
 ところで,中国語の状語はどういう語から構成されているかというと,それは時間詞(名詞)・方位詞(名詞)・場所詞(名詞)・数量詞(数詞+量詞)・形容詞・副詞・介詞連語などです。その語順は時間詞や方位詞,場所詞があるときはそれらの語が先です。時間と空間は時間が先です。形容詞や副詞は述語との結びつきが強いので,後ろの方です。それではまず状語の数によって分類して,例文を挙げておきます。


A 状語が1つの文
1 他也会游泳。Tā yě huì youeyǒng.
  He can also swim. (彼も泳げる。)
2 为了家人拼命工作。Wéi le jiārén pìnmìng gōngzuò.
  I work hard for my family. (今家族のために懸命に仕事をする。)
3 为大家的健康 干杯! Wèi dàjiā de jiànkāng gān bēi!
  Here’s to the health of everyone present. (みなさんのご健康のために、乾杯。)
4 能把这本书借给我吗? Néng bǎ zhè běn shū jiègěi Wǒ ba.
  Would you kindly lend me this book? (この本を私に貸していただけますか。)
6 我今天有事儿。Wǒ jīntiān yǒu shìr.
  I ‘m got a job today. (今日は用事があります。)
5 自从我上次见到你以后, 你都干什么? Zìcóng wǒ shàngcì jiàndàonǐ, nǐ dōugàn shénme?
  What have you been doing since I saw you last time? (この前お会いしてから後,何をされていましたか。)
※ 1の“也”,2の“拼命”は副詞。例えば1 を“他很会游泳”としたとき,この“很”も
  状語となる副詞。すべての副詞と助動詞は状語とする説が一般的。その説に従うなら,
  2の可能の助動詞“会”も状語になる。しかし,私は否定・禁止の副詞可能の助動詞は
  単なる修飾語ではなく,述部の基本義を変質させるので,広義の述語,つまり述部と
  する。
※ 3・4・6は介詞連語。3・4は行為の対象,6は範囲を示す。なお,3の“为”と2の
  “为了”はともに介詞とみる説も強力だが,動態助詞の“了”があるから動詞と考え
  た。また,6の“自从”は数少ない2字の介詞。しかも導いているのは定語がSVOと
  なる長い名詞節。
※ 5は時間詞。                           

7 我们鼓掌热烈(地)欢迎一位演员。Wǒmen gǔzhǎng rèliè huányíng yí wěi yǎnyuán.
  We received an actor with applause.(私たちは拍手で出演者を大歓迎しました。)
8 他紧紧地握住我的手。Tā jǐnjǐn de wòzhù wǒ de shǒu.
  He held my hand tirghtly.(彼は私の手を固く握りしめました。)
9 狐狸偷偷地跑进来果园。Húlǐ tōutōu de pǎojìn lái guǒyuán.
  The fox sneaked into the orchard.(キツネは果物園の中にこっそり駆け込んだ。
10 来宾陆续地到了。Láibǐn lùxùde dào le.
   The visitors has arrived one after another.(お客様が次々とお着きになった。)
11 他理直气壮地谈话。Tā lǐ zhí qì zhuàng de tánhuà.
   He speaks freely with great confidence.(彼は胸を張って話をしてます。)
12 他喝醉酒似地叫嚷。Tā hēzuì jiǔ shì de jiàorǎng.
   He shouted as if were drunk.(彼は酒に酔ったようにがなりたてた。)
※ この7~12は状語として述部にかかれるよう構造助詞“地”をもつ状語の例。7は2字
  熟語の形容詞, 8は<形容詞重ね型+構造助詞“地”>, 9は<動詞重ね型+構造助
  詞“地”>, 10は<副詞+“地”>, 11は<成語+“地”>, 12は<動賓連語“喝醉
  酒”+構造助詞“似地”>。
※ 上記ような構成語・句の場合は述語とのつなぎに“地”が原則として必要。しかし、1
  字または2字熟語の場合は7のように“地”を省くことができる。7は2字熟語の形
  容詞, 8“紧紧”は形容詞重ね型,9“偷偷”は動詞重ね型。10“陆续”は副詞,11“理直
  气壮”は成語,12“喝醉酒”は動賓連語。なお,12の“似地”は「まるで~のように」
  という構造助詞の一種。後ろが名詞性の語の場合なら“似的”になる。)


B 状語が2つの文
13 你帮他的忙,真 太好了。Nǐ bāng tā de máng, Zhēn tài hǎo.
  It’s nice of you to help him. (こ彼の手助けをするのはとても素晴らしいことです。)
14 这里边 大有文章。Zhèlǐbiān dà yǒu wénzhāng.
  There’s a lot behind all this. (この中にはいろんな意味が含まれています。)
15 她五月五号 从东京前往上海。Tā wǔyuè wǔhào cóng Oōngjīng qián wǎng Shànghǎi.
  She will leaye Tokyo foe Shanghai on may 5.彼女は5月5日に東京から上海へ発つそうです。)
16 他一眼 就能看出错误。Tā yìyǎn jiù néng kànchū cuòwù.
  Don’t be so areogant. (彼は一目で誤りを指摘した。)
※ 13は述語“好”が形容詞なので,形容詞述語文。他はすべて動詞述語文。
※ 13の“真”“太”,14の“大”は程度を, 14の“一起”は方法を,16の“就”は時間
  の速さを示す副詞。「否定・禁止の副詞と可能の助動詞は広義の述語(述部)」と1の
  例で説明したとおりで,ここの副詞はいずれも状語。
※ 14の“里边”は方位詞。15の“五月五号, 16の“明天”は時間詞。16の“一眼”は数
  量詞。状語になれる品詞は名詞の中の時間詞・場所詞・方位詞,それに副詞性の代詞,
  程度・方法などの副詞,形容詞,数量詞。あとは介詞連語や動賓・主述連語。
※ 15の“从东京”は空間を表す場所詞, 16の“从下星期”は時間を表す時間詞の介詞連語。
※ 15の“能”は可能の助動詞。助動詞を状語とする説もあるが,特に可能の助動詞は述語
  への影響は大なので,述部に含める。


C 状語が3つ以上の文
17 她现在 身体 比去年好。Tā xìznzài shēntǐ bǐ qùnián hǎo.
  She is better health now (she was) last year.. (彼女は今は去年よりも元気です。)
18 我明天 这时候 在餐厅等你。Wǒ míngtiān zhè shíhou zài canting děng nǐ.
  I’ll be waiting for you at the restarrant this time tomorrow. (明日の今頃レストランでお待ちしてます。)
19 我 过去 常 一大早 出去散步。Wǒ guòqù cháng yídàzǎo chūqù sànbù.
  I used to take a walk in the early morning. (昔はいつも朝早く散歩に出かけたものです。)
20 明天 早上 六点 请叫醒我。Míngtiān zǎoshǎng liùdiǎn qǐng jiàoxǐng wǒ.
  Please wake me up at five tomorrow morning.(明日の朝6時に起こして下さい。)
21 从这儿 到你公司 走路 用多少时间?Cóng zhèr dào nǐ gongsī zǒulù yòng duōshǎo shíjiān?
  How long dose it take to get from here to your office? (ここから会社まで歩いてどのくらい時間がかかりますか。)
22 一直 往前 走, 在第二个十字路口 往左 拐。Yìzhí wǎngqián zǒu,zài dìér ge shízìlùkǒu wǎng zuó guǎi。
  Go straight ahead and turn let at the second crossing. (まっすぐ前に進み,二つ目の交差点で左に曲がってください。)
23 冯小姐可能 会 从下星期开始在我们公司工作。Fēng xiǎojie kěnéng huì cóng xià xīngqī kāishǐ zài women gōngsī gōngzuò.
  Perhaps Ms. Feng will work for my company from next week. (馮さんはおそらく来週から私たちの会社で仕事をはじめるでしょ。)
※ 17は13と同じ形容詞述語文。普通名詞“身体”も状語とした。“比去年”の“比”は
  比較文のキーワード。介詞構文になる。
※ 18“明天”“这时候”, 19“过去”,20“一大早”“早上”“六点”は時間詞。18“在餐
  厅”21“从这儿”“到公司”,22“在第二个十字路口”は場所詞。時間詞と場所詞は時
  間詞が先。時間詞同士は13の例のように焦点を絞っていくような語順になる。時間詞
  はほとんど介詞を必要としないが,場所詞は“在”などを必要とする。※ 18“常”,22“一直”,23“可能”は副詞。23“会”は助動詞。22“走路”は<動詞+名詞>の動賓連語。
※ 23の副詞“可能”と助動詞“会”はいずれも「ひょっとしたら」「かもしれない」とい
  った可能性の語。述語動詞の基本義を変質させるほどではないと考え,述部ではなく修
  飾語の状語とした。副詞や助動詞は状語になったり述部になったりするから,要注意。


D 状語が文頭にある文
24 今天我和你 一块儿去吃午饭。Jīntiān wǒ hé nǐ yíkuàir qù chī wǔfàn.
  I will have lunch with you today. (今日はあなたと一緒に昼飯を食べよう。)
25 二○○一年以后 我没去过美国。Èr ling ling ling yī nián yǐhòu wǒ méi qù Měiguó.
  I haven’t been to America since 2001. (2001年以後,アメリカには行っていません。)
26 去年 这时候 你在干什么? Qùnián zhè shíhou nǐ zài gàn shénme?
   What were you doing this time last year? (去年の今ごろ何をしていましたか。)
※ 26は3つの状語があるが,時間詞の“今天”が先頭。しかも文頭に置かれている。主題
  ととってもいいが,状語が3つもつづくと長すぎるので,前に移動したと理解しても
  いい。25の“二○○一年以后”“去年”“这时候”は時間詞。
※ 26 の“和你”は介詞連語。“一块儿”は副詞。この“和你”の“和”は「~と~と」
  ととると並列の連詞(接続詞),「~といっしょに~」と後ろの述語を修飾すると介詞。
 

D 状語の否定文
 ところで,上記の例文は述語はすべて肯定文でした。否定文のときはどうなるのでしょうか。
27 你昨天没来吧。 Nǐ zuótiān méi lái ba.
  You would not come here yesterday. (あなたは昨日は来なかったでしょう。)
※ 23時間詞・場所詞は一文の成り立つ時間・空間という外的条件,外的状況を加えるだけ
  なので,時間詞・場所詞を否定することは論理的にもありえない。したがって,27のよ
  うな否定文はあるが,時間詞・場所詞の前に否定語は来ることはない。
※ ありません。しかし,副詞や副詞句となる介詞連語などは述語がどのような状態なのか
  を具体的に付加する部分ですから,副詞や副詞句連語をも含めて否定することがふつう
  です。


 ところで,上記例文はすべて肯定文でした。否定文のときはどうなるのでしょうか。
27 你昨天没来吧。 Nǐ zuótiān méi lái ba.
  You would not come here yesterday. (あなたは昨日は来なかったでしょう。)
※ 時間詞・場所詞は一文の成り立つ時間・空間という外的状況、条件を加えるだけなの
  で,時間詞・場所詞を否定することは論理的にはありえない。したがって,27のように
  述語の前に不定語が来る。“昨天”が“明天”なら,27例文の否定語は“不”になる。

しかし,下記28・29例文のように否定語“不”が介詞連語の前と述語直前とがあります。否定語の位置によって意味は当然変化します。
28 我 明天 不 跟你 去。Wǒ míngtiān bù gēn nǐ qù.
  I won’t go together tomorrow.(私は明日君といっしょに行かない。)
29 我 明天 跟你 不 去。Wǒ míngtiān gēn nǐ bú qù.
  I won’t be ging together tomorrow.(私は明日君はいっしょに行かない。)
※ “不”は否定の副詞,“跟你”は副詞句の介詞連語。ともにそこから後の述部を否定す
  ることになる。30は“不”が“跟你去”全体を否定する。つまり,「君といっしょに行
  く→そういうことはしない=行かない」の意味になる。31は“不”が述語動詞だけを否
  定し,誰と「行かない」のかというと,“跟你”,つまり「君とは」ということ。す
  ると,「君とは」が強調されて,「君とはいっしょに行かない。(けれども他の人とは
  行く)」という含意が生じてくる。

 しかし,以下の例文は28のように介詞連語の前に否定語をもってくることはできません。どうしてでしょうか。
30 他 跟妻子 不 好。Tā gēn qīzi bù hǎo.
  He was not kind with his wife.(彼は妻とはうまくいっていない。)
※ この30例文の述語“好”は形容詞。したがって,28・29とは違う形容詞述語文。
※ 28・29が行為を述べる動詞述語文であるということは,この文は主語の“我”が“跟
  你”と何らかの行為をする,「~と~する」という構文になります。30例文が形容詞述
  語文であるということは,“跟妻子”は行為の対象にはならず,この文は「~との関係
  は~の状態である」という構文になる。したがって,「~との関係は」のところをも否
  定することは論理的にはありえないということ。ただし,“他 跟妻子太不 好”“他
  跟妻子不太好”と述語だけにかかる否定の副詞と程度の副詞の位置の入れ替えは可能。
  この場合,前者が全部否定(あまりにもよくない),後者が部分否定(とてもいいわけ
  ではない)になる。


 
[PR]
by damao36 | 2011-06-24 21:07 | 中国語文法 | Comments(0)

186―農夫の言葉と猟師の言葉

 中国語文は「土星とそれをとりまく環」のようなもので,「土星」の動詞の周りにそれ以外の要素が「環」をなしているとしたら,英語は西欧近代文明の産物,「鉄道列車」では,と私は下手な喩をしていましたが,近ごろはまた別の考えが浮かんできました。

 どうも中国語の状語(ほぼ日本語の連用修飾語)をまとめていたら,どうして中国語は(日本語もですが)状語の先頭は時間を表す時間詞で,次は空間の場所詞なのか,つまり,どうして「初めに時間ありき」なのかが,気になってきました。それに引き比べ,英語は場所詞,そしてシンガリは時間詞です。

 中国語文というのは,これも日本語もですが,一番強調したい誰もが関心をもっている既知の情報は真っ先に言い,一番伝えたい,あるいは知りたい未知情報は最後に言う,そういう言葉のようです。その関心のある情報と伝えたい知りたい情報との間に,中国語と日本語はその未知情報を成り立たせている具体的な状況・条件を挟み込んでいます。つまり聞き手は関心ある事柄がどのような具体的状況・条件下で,どう変化したのか、どういう結果が得られたのか,そんな情報を受け取ることになります。

 それに対して英語はどうなのでしょうか。関心ある事柄とその変化や結果がどうであるかをまずは受け取ります。そのあと,追い追い,付け足し・おまけ・付録みたいに外的状況・条件が追加されます。

 そこでこれもまた突飛な空想なのですが,中国語からは常に空模様を気にしながら田畑を耕す農夫の姿が浮かんできました。英語の方はというと、猟銃を持った狩人が獲物をぶら下げ,その後ろには何匹かの猟犬を従える,そんな図柄です。

 「農耕民族の発想と狩猟民族の発想から見た各民族の言語構造」,そんなタイトルで研究論文を書いたら,どこかの大学が(できたら日本一の東京大学が),日本語を「薬箱をかかえた富山の薬売り」などという貧しいイメージしか思い浮かばないそんな私に,博士号を贈呈してくれるのではないでしょうか。
[PR]
by damao36 | 2011-06-24 10:57 | 中国語文法 | Comments(0)

185―中国語は「土星とそれをとりまく環」

 遠藤光暁氏は中国語の文の構造を,その著『中国語のエッセンス』(白帝社)の中で以下のように喩えています。
     喩えていうならば,中国語の文は「土星とそれをとりまく環」のようなもので,動詞が「土星」に相当し,
    それ以外の要素はその周りに配された「環」に相当します。(p83)

 つまり,中国語文の構成はその中核に動詞が位置し,その前と後に状語と補語,さらにその外側に主語と目的語がとりまいている。ときに,その先頭に状語や目的語が移動して「主題」となる。さらに第三の環として前に接続詞や間投詞,後に語気助詞がくる,そのように動詞が三層の環にかこまれた構造だと説明しています。

 なかなかうまい説明だなあと感心し,それなら日本語はと考えてみました。

 日本語もやはり述語(動詞と形容詞)が中心ですが,その位置は中国語のように真ん中ではなく,最後尾です。主語や連用修飾語(状語と目的語)は全部前で,日本語には主格とか目的格とか連用格とかを示す格助詞があるので,主語と連用修飾語の関係は主語が必ずしもいつも前とは限りません。動詞が文の中核と考えると,日本語は中国語のように「土星とその環」といったロマンチックなイメージの輪で喩えることはできず,述語が主語や連用修飾語を背負っている姿に思え,突飛で無粋な喩えですが,「薬箱をかかえた富山の薬売り」,なんとなくそんなイメージです。

 ついでに英語の構造はどうだろうかと考えてみました。

 主語のことを英語ではsubjectといいますが,この「sub-」という語の基本義は「下」とか「副」とかいう意味で,sub-jectは<sub-(~の下に)+-ject(投げられた)>,つまり「~の支配下にある」の意味になるのだそうです。

 なのに,現実の英語は主語の人称とか単数・複数とかの違いで動詞を変形させる権限を有しています。実際には動詞の方が主語の支配下にある,そういう感じです。

 それなら,主語は王子さまで動詞は王妃,目的語は家臣の貴族,つけたしの副詞句は従者たち。ロマンチックに喩えるならば宝塚歌劇の「ベルサイユのばら」,西欧宮廷の雰囲気なんてのはどうでしょうか。いや,西欧近代文明の産物,「鉄道列車」はどうでしょうか。
[PR]
by damao36 | 2011-06-20 06:00 | 中国語 | Comments(0)

183―“把”構文は表彰台でのパフォーマンス

 私は最近ワン老師から“你学汉语学得很好”とほめられました。ところが今日,中国語のライバルN女のことを“她把汉语学得很好”と私たちに向かってそうおっしゃいました。

 質問魔の私は早速聞いてみました。「“她学汉语学得很好”とどうしておっしゃらなかったのですか」と。

 ワン老師,ちょっと考えてからこうおっしゃいました。

 「君がオリンピックで金メダルをもらったとしよう。もらった後,すぐに台を降りてもいいけど,たいていの人はそのメダルを手にして高く掲げたくなるでしょう。“把”を使うってそんな感じだなあ。」とおっしゃいました。

 “把”構文というのは一人称・三人称は「(この)~を~した」,二人称は「(この)~を~せよ」,そういう感じで理解すればいいのか。”把”構文とは「~したよ」「~しなさいよ/してくださいよ」と,表彰台でパフォーマンスをすることなのだ,私はそう納得しました。

 ところで,「中国語を学んでいる」はVO文の“学汉语”です。「中国語をマスターしている」もVO文の“学好汉语”でいいしょう。それなら「中国語をとってもよくマスターしている」はどうして“学得很好”というV文になるのでしょうか。(中国語の補語Cは述部の一部ですからVのはずです。

 そこでまず英文を考えてみました。“学汉语”は“She learns Chinese”,“学好汉语”は“She learns Chinese well”です。「とっても」を言いたいなら,英語は“She learns Chinese very well”と,“very”を加えます。だったら中国語も“很”を加えて“学很好汉语”でいいのでは。そう思って質問したワン老師の答えは以下のとおりでした。

   “学好”の“好”は形容詞の叙述用法で,直前の述語“学”の結果がすばらしいと補足説明する補語です。
  しかし,“很”を加えて“很好”にするとると,「とてもいい」という形容詞の限定用法になってしまい,直後の
  名詞“汉语”を修飾して,“学很好的汉语”と取られて,「とても良質の中国語を勉強しているのか」と理解
  されかねません。「学んだ結果または状態がとてもいい」と,述語“学”の内容を膨らませるには,中国語特
  有の補語構文だる述語のあとから説明する方法を用いて,“学得很好”といわなくてはなりません。


 形容詞の叙述用法とか限定用法とか,中国語特有の補語構文とか,ややこしいなあとは感じましたが,中国語の勉強のためには大切なポイントかも,と納得でした。

 
[PR]
by damao36 | 2011-06-13 07:35 | 中国語 | Comments(0)

182― 処置文(“把”構文)

 英語の語順はSVが先頭で,その後に目的語Oとか補語Cとかその他の要素が追加されます。日本語はOやC,その他の要素はすべてVよりも前に置きます。中国語はというと,Oや英語のCはVの後ろですが,その他の要素は日本語と同じです。

 ところで,中国語にもO(中国語では賓語)をVよりも前にもってくる構文があります。それは“把”構文とか処置文とか呼ばれている文型です。その文型を図示すると以下のように整理できます。この文型はSMV文です。

≪“把”構文の構造≫

 S + M(把+N) + V + (O)
 
主語        状語                   述語        (賓語)
          ※状語(前置修飾語):modifier=M    
         

・主語Sは必ず動作・行為の主体者である。
・“把”が導く名詞は聞き手の既知のもの,または目の前にあるものである。人称代詞や指示代詞,固有名詞は既でに誰もが知っていることなので,そのまま用いられるが,それ以外の名詞は,どういうものであるかを知らしめる定語(限定語)が必要になる。
・“把”が導く名詞Nはもともと賓語で,動作動詞の動作対象となる道具か主体である。訳は基本的には「Nを~する」の意であるが,感じとしては「(この)~を~する」の意で,主語が聞き手の場合は「(この)Nを~せよ」と理解するとよい。
・述語の核は動作性他動詞で,述部は<V+了>型か<VC>型であり,ある行為・動作の結果・状態を示す表現でなくてはならない。
・もともとVOO文の場合は最後に直接目的語が残っているので,最後が賓語の<把OVO文>となる。
・述部を否定する副詞や述部にかかる助動詞は把+名詞の前に置く。(?)



 さて,どうして「述語の核は動作性他動詞で,述部は<V+了>型か<VC>型である。したがって,述部はある行為・動作の結果・状態を示す表現でなくてはならない」のかは以下の理由からです。

 この“把”構文というのは「動作行為の主体者Sが,聞き手が知っている既知なる事物Nに対してある行為・動作をするこによって,ある結果・状態が生まれる,そのようにする/しなさい」ということを言う表現だからです。

 例えば,「私は服を洗う」の中国語“我洗衣服”(1 wash my clothes.)を“把”構文で言ってみようとして,介詞“把”で賓語“衣服”を前に移動させて,“我把衣服洗”と言ったら,これはとっても舌足らずで,おかしな中国語になります。ここはどうしても“我把衣服洗完了”(1 washed my clothes)か““我把衣服洗好”(1 washed my clothes well)としなくてはいけません。なぜなら“把”構文というのは「服を洗い終わる」という結果か,「きれいに洗った」という状態を示す表現でなくてはならないからです。

 このようにある行為・動作の結果・状態を示す表現というのは,何事かを処置したり,依頼や命令,意志の表現です。ですから,この構文を処置文とも言います。

 この“把”構文には<把OV文>と<把OVO文>と大きく二つの文型がありますので,まずは<把OV文>の例を挙げておきます。

Ⅰ <把OV文>
1 我把这事全忘了。Wǒ bǎ zhè shì quán wàng le。
  I clean forgot all about it.(このことを全く忘れていた。)
2 弟弟把我的手表弄坏了。Dìdi bǎ wǒ de shǒubiǎo nònghuài le。
  My brother broke my watch.(弟は私の腕時計をだめにしてしまった。)
3 你把蛋糕上的蜡烛吹灭吧。Nǐ bǎ dàngāo de làzhú chuīmiè ba。
 Now, you can blow out the birthday candles. (ケーキの上のローソク吹き消しなさい。)
4 你把这件资料复印一份。 Nǐ bǎ zhè jiàn zīliào fùyìn yífèn。
Would you make a copy of this date? (この資料を一枚コピーしてください。)
5 请把你的护照给我看一下。 Qǐng bǎ nǐ de fùzhào gěi wǒ kàn yíxià。
  Please show me your passport.(パスポートを見せてください。)
6 请把你刚才说的总结一下。Qǐng bǎ nǐ gangcái shuō de zǒngjié yíxià。
  Please sum up what you said just now. (いま言ったことをまとめてください。)
7 我不得不把约会时间从周一改到周四。
  Wǒ bùděbù bǎ yuèhuì shíjiān cóng zhōuyī gǎidào zhōusì。
  I have to change my appointment from Monday to Thursday. (私は約束時間を月曜日から木曜日に兼行せざるを得ない。)
8 请把那个拿给我看看。Qǐng bǎ nèige ná gěi wǒ kànkan。
  Can you show me that one, please?(あれを取って私に見せてください。)
9 我把伞忘带了。Wǒ bǎ sǎn wàngdài le。
  I have forgot to take my umbrella along.(私は傘を持ってくるのを忘れてしまった。)
10 你把小王叫来。Nǐ bǎ Xiǎo Wáng jiàolai。
  Call Xiao Wang for me.(ワン君を呼んできなさい。)
11 把我累死了。Bǎ wǎ lèisǐ le。
  I’m tired out to death.(疲れて死にそうだ。)
12 她还没有把信写完。Tā hái méiyǒu bǎ xìn xiěwán。
  She dosen’t finished to write my letter.(彼女はまだ手紙を書き終えていない。)
13 请把门关上。Qǐng bǎ mén guānshang。
  Shut the door, please.(ドアを閉めてください。)
14 请把菜单给我看看。Qǐng bǎ càidān gěi wǒ kànkan。
  May I have the menu?.(メニューを見せてください。)
15 请你把收音机开响一点儿。Qǐng nǐ shōuyīnjī kāixiàng yīdiǎnr。
  Turn up your radio please.(ラジオの音を少し大きくしてください。)

 この例文の1~8は状語の“把N”部分に限定する修飾語(定語)のある例です。

 9~15は限定語のない例です。この限定語のない語の中の“小王”は固有名詞です。当然聞き手にはわかっている人物です。あとの“伞”“信”“门”“菜单”“收音机”,これらはおそらく聞き手の目の前にある物,聞き手にとっては疑いようもなくそれはどれだとわかる物です。ですから限定語は不要です。

 動詞の用法を見ると,動詞が1語なのは1と5です。1は後ろに“了”があり,完了形です。また前には副詞“全”があり,調子を整えます。5は述語の後に”一下“という動量詞がついています。したがってここの述部はVC構造でCは数量補語になります。述部に数量補語が来ているのは,他に4・6・13です。

 9と14は1語動詞の重ね型です。重ね型の“看看は「ごく短い時間見る」意味ですが,短いといえども「見る」動作の継続状態があるから,使えるのです。

 あとは複合動詞のVV型とVC型です。VV型は10だけで,あとはVC型2字熟語です。

 7は賓語のある文です。動詞“改”は二重目的語をもつことのできる動詞です。

 主語が二人称の文は文末が「~せよ」の意です。丁寧に言うと「~しなさい」「~してください」です。

 7は二重否定,12は否定の表現です。否定の副詞はふつう<“把”+名詞>の前になります。


Ⅱ <把OVO文>
16 我把这件好消息马上通知父母。Wǒ bǎ zhè jiàn hǎo xiāoxi mǎshang tōngzhī fùmǔ。
  I want to tell my parent this big news at once. (このいい知らせは両親にすぐ知らせなくちゃ。)
17 我把一百块纸币交给你了。Wǒ bǎ yībǎi kuài zhǐbì jiāogěi nǐ le。
  I gave you a 100RMB note. (私は百円札を君にわたしましたよ。)
18 请把下面句子译成日文。Qǐng bǎ xiàmiàn jùzi yìchén RÌwén。
  Translate the following sentences into Japanese. (次の文を日本語に訳してください。)
19 我打算把他培养成经理。Wǒ dǎsuàn bǎ tā béiyǎng chéng jīnglǐ。
  His (彼をマネージャーに育てるつもりだ。)
20 我把信塞进邮局前面邮筒里。Wǒ bǎ xìn sàijìn yóujú qiánmian yóutóng lǐ。
  I drop the letter into the mailbox in front of the Post Office. (私は郵便局前のポストに手紙を入れた。)
21 他把钥匙忘在房间里了。Tā bǎ yàoshi wàngzài fángjiān lǐ le。
  He left my key in my room. (彼はキーを部屋に忘れてしまった。)
22 你不要(别)把钱存入那所银行。Nǐ bú yào(bié) bǎ qián cùnrù nà suǒ yīnháng。
  Don’t be putting your money into that bank.(君はあの銀行にお金を預けたらいけないよ。)



Ⅱ <把OVO文>
16 我把这件好消息马上通知父母。
Wǒ bǎ zhè jiàn hǎo xiāoxi mǎshang tōngzhī fùmǔ。
I want to tell my parent this big news at once.
(このいい知らせは両親にすぐ知らせなくちゃ。)
17 我把一百块纸币交给你了。Wǒ bǎ yībǎi kuài zhǐbì jiāogěi nǐ le。
 I gave you a 100RMB note. (私は百円札を君にわたしましたよ。)
18 请把下面句子译成日文。Qǐng bǎ xiàmiàn jùzi yìchén RÌwén。
Translate the following sentences into Japanese. (次の文を日本語に訳して
ください。)
19 我打算把他培养成经理。Wǒ dǎsuàn bǎ tā béiyǎng chéng jīnglǐ。
His (彼をマネージャーに育てるつもりだ。)
20 他把钥匙忘在房间里了。Tā bǎ yàoshi wàngzài fángjiān lǐ le。
 He left my key in my room. (彼はキーを部屋に忘れてしまった。)
21 我把信塞进邮局前面邮筒里。Wǒ bǎ xìn sàijìn yóujú qiánmian yóutóng lǐ
 I drop the letter into the mailbox in front of the Post Office. (私は郵便局前のポストに手紙を入れた。。)
22 你不要(别)把钱存入那所银行。
Nǐ bú yào(bié) bǎ qián cùnrù nà suǒ yīnháng。
 Don’t be putting your money into that bank.(君はあの銀行にお金を預けたらいけないよ。)



 ここは賓語をもつ<把OVO文>の例です。16~18が限定語のある例,19~22が限定語のない例です。

 ここの述部見ると,16・17はもともと二重賓語文のVOO型です。その直接賓語(最後のO)を前に移動したものです。

 18・19・20・21・22は“把”の後の名詞句をもともとは賓語だからと,述語のあとに持ってこようとしても,うまくつながりません。複合動詞の述語が<V+“成・在・进・入・・・>になっている場合は,最初から”把“構文にするしかありません。こうした複合動詞自体が処置や依頼,命令,意志という”把“構文の意図する意味を持っているからでしょう。なお, 18・19の”译•成“”培养•成“,20の“忘・在”という動詞連語は「~して~になる/いる」と訳せる時系列連語です。21・22の動詞連語“塞•进”“存•入”は,時系列では理解できず,「~するために~する」と日本語では後ろから訳す方が自然な目的型連語になります。

 22は前出の12と同じ否定文です。“把”構文の否定は“把”の前で,多くは“没有” “不要”“別”などになります。“没有”は「そういう結果・状態ではない」,“不要”“別”は「そういう結果・状態にしてはいけない」といういみです。“不”を使うと,結果や状態の否定ではなく,行為・動作の否定になり,処置文という性質と矛盾します。しかし,“不把作业做完,我不能睡觉”といった仮定条件のときは矛盾しないので,使うことができます。

 用例を挙げていませんが,全体にかかる副詞や助動詞も“把”の前になります。

なお,上記例文1~22の主語を見ると,語り手の“我”,聞き手の“你”,第三者の“他”といった人称代詞がほとんどでした。わずかに2が第三者の“弟弟”で,10の“把我累死了。”が主語なしでした(10は主語なしでも,会話の中で人物たちは主語がなんであるかはわかるはずです)。また,お願い文の“请~”の例文も多数ありますが,これは“我请你”の省略です。全文の主語は話し手の“我”ですが,“请”から後の部分の主語は賓語の“你”が主語に変身する兼語式で,広義の使役文です。ですから,この文型は「お願いします。あなたはどうか~を~してください」という文になります。

 第三者の場合は「~が~を~する」という状況の変化を述べる表現です。
[PR]
by damao36 | 2011-06-08 12:50 | 中国語文法 | Comments(0)