2017年 08月 04日 ( 1 )

これでいいのか⑨――“得”を用いる補語

 『日英中 三方攻読 中国語文法ワールド』(朝日出版社)の§7-1 補語――述語後置の補完成分P.66表≪補語の種類とその成分≫で、つなぎの助詞“”を用いる補語は可能補語と様態補語の2つだけとしましたが、果たしたこれでいいのでしょうか。

”についてはP.125に《现汉》語釈(ただし、例文は省略)を挙げています。

【得de 1.用在动词后面,表示可能可以(可能補語。本書は補語動詞とする) 注意否定式是不得”。
           2. 用在动词和补语中间,表示可能(可能補語)注意 否定式是把换成”。
            
3. 用在动词或形容词后面,连接表示结果程度的补语。(様態補語)

     注意 (1) 写得好”的否定式是写得不好”。(2)动宾结构带这类补语时,要重复动词, 写字写得很好,

           不说写字得很好”。

        4. 用在动词后面,表示动作的完成或动作、状态的持续(白話文用例)

 
この語釈3用在动词或形容词后面,连接表示结果程度的补语。”に依拠すると、“”には結果補語にも用いられるということになります。しかし、本書は煩雑さを避けるために結果補語の“”は明記しないことにしております。なお、本書の“”を用いる様態補語は《现汉》は程度補語と様態補語をまとめて程度補語としている、そおように理解されます。以下に《现汉》語釈3の例文を挙げて、本書の補語の分類ではどのように説明したらいいのかを考えみることにします。

1 Pǎodechuǎngbuguòqu qì lai.

ran out ofbreath.走って息がきれた

2 非常Xiědefēicháng hǎo.

write extremelywell.とてもよく書けている

3 天气Tiānqì rèdehěn.

Itis too hot.天気は熱くてたまらない


1を本書では結果補語型の可能補語(P.129)としております。「息もできない」で可能補語としましたが、様態補語の方がいいのかもしれません。2は様態補語のb型(P.136)です。語釈3の注にあるように“动宾结构带这类补语”にすると、この文はc型の“作文非常”とすることができます。3は様態補語のa型(P.135)です。

補語の定義、受け取る人によって、前後の状況によって幅があってもいいのではないでしょうか。






[PR]
by damao36 | 2017-08-04 12:14 | 中国語 | Comments(0)