<< 目からウロコ  「世論が大事」... 民主党代表選挙、ほっとしました >>

体感中国語146―『バカの壁』、中国語ではどういうのか。

 この前ある人と口論して、「お前は『バカの壁』だ」といわれました。

 さて、この「バカの壁」、中国語ではなんと訳せばいいのでしょうか。

 「バカ」は「傻瓜」(shǎguā)か、「混蛋」(húndàn)が、それとも「二百五」(èrbǎiwǔ)か、でしょう。

 「壁」は「」(qián)、または「」()。

 だったら、「バカの壁」は「傻瓜的壁」、あるいは文語的にして「傻瓜之壁」ではどうでしょうか。


 でも、どうも中国語らしくなく、落ち着きません。日本人なら空間を読むとか、余白の美をこのむ傾向があるからか、名詞句表現だけで、十分ある世界を想像することができますが、中国人はどうも疑問です。

 やはり「何か」だけでは不十分で、「何かがどうする」までいわないと満足できないのではないでしょうか。むしろ「何か」よりも具体的な動作である「どうする」の方を重視するのではないでしょうか。

 そこで、もう一度、養老猛司さんが込めているこのタイトルの意味を考えてみました。私はその意味を以下のように解釈しました。

  「バカな奴ほど自分の周りに勝手に壁を築き、世の中はこんなもんだと、決め込んで、つまり  思考停止
 の状態で生きている。

 もっと短くいうと「バカは自分で築いた壁にすぐ頭をぶっつける」です。

 そこで「ぶつける」という動詞は何かを考えました。中国語は「ぶつかる」という自動詞も、「ぶつける」という他動詞も動作動詞は「」(pèng)でしょう。そこで以下のように訳しました。

 「傻瓜碰壁」(shǎguā pèng bì


 どうでしょうか。中国語らしくなったでしょうか。「ぶつかる」を引くと「」のほかに、「」(zhuàng)もありますが、「」と「」、なんだかぶつかり具合が少し違うようです。
[PR]
by damao36 | 2009-05-18 16:13 | 中国語 | Comments(2)
Commented by Natalie at 2010-09-13 20:30 x
「バカな奴ほど自分の周りに勝手に壁を築き、世の中はこんなもんだと、決め込んで、つまり思考停止の状態で生きている。」

死脑筋と同じ意味なんでしょうか?
Commented by damao36 at 2010-09-16 16:50
「死脑筋」詞典には「指头脑不灵活;思想陈旧/也指固执守旧的人」とありましたから、私が理解した「バカの壁」と同じですね。
あくまでも日本語の比喩的表現にこだわって「傻瓜碰壁」と直訳してみたまでで、中国語に「死脑筋」というピッタシの語、聞いた感じはありますが、まだ私の血肉にはなっていませんでした。
ありがとうございました。
<< 目からウロコ  「世論が大事」... 民主党代表選挙、ほっとしました >>